バイアグラとアムロジンOD錠の併用と短小について

バイアグラは狭心症や心筋梗塞の方には使うことができない医薬品として知られています。またニトログリセリン系の医薬品と併用するのは禁忌されていますので、絶対に服用してはいけません。アムロジンOD錠は血圧降下剤になります。口内に入れると溶けるタイプの医薬品がアムロジンOD錠になり、使う場所を選びませんので利便性が高い医薬品になるでしょう。高血圧の方が服用する医薬品になりますが、基本的にはバイアグラや他のED治療薬と併用することができます。しかし一時的にめまいや立ちくらみが生じることが考えられます。また血圧が安定していない方は服用しない方が良いですので、一度バイアグラの服用に関して主治医と相談することが正しい服用方法です。アムロジンOD錠はニトログリセリン系の医薬品になりませんので、バイアグラや他のED治療薬と併用できるという認識になりますが、個人差もありますので確実に安全とは言えません。

バイアグラや他のED治療薬を服用した際に、短小の悩みを解決できることもあります。勃起を施す医薬品になりますので、それなりに大きくなりますが、最大値を超えるということはありません。よってもともと短小であった人がそれを超える男性器を持つということはありませんので、別の方法で短小を解決しなければなりません。医療行為によって解決する方法、また短小を解決するサプリメントもありますので、そのようなものを使うと良いでしょう。くれぐれも短小解決のためにED治療薬を使わないようにしましょう。ED治療薬は、勃起を施すことから冗談のネタとして使われることもありますが、服用方法を間違えると命の危険があります。慎重に服用することが大切です。

ページトップへ